FC2ブログ

なにはともあれ

なにはともあれ

秋実(あきざね)と申します。メインはツイッター(@akizane3
ツイッターでは書き切れない、ゲームの感想やスクショ等、補足用ブログです。

美術館の感想は、内容に深く触れるときもあります。(所謂、ネタバレ)
見た時の感動を優先したい方、先入観を作りたくない方、読まないでください。
見終わった方 or 見る予定のない方、読んで貰えると嬉しいです。
基本的には、ゆるい感想となっております。

思考が作品と合ってない、間違ってる、些事です。気にしないでください。
肯定的・真面目な感想ばかりではない、個人の感想なので、悪しからず。

ブルゾンおぺ子 with青雲 -first day①-

19-07-13-09.jpg
モナムール特製Be noble!パスタ~はりさんの高貴なイラストを添えて~
(※そんなメニュー名ではありません)


集会のキッカケは、野良さんが三国志展目的で上京する!ということでした。
然らば、参る。と、我ら青雲(チーム名みたいなものですお気になさらず)集結せり☆
こりさんにも声をかけ、そして何故かはりさんも巻き込まれ?!、気付けば…
『このメンバー…ブルゾンおぺ子with青雲では?!?!』と相成り申した。


~豆知識☆『ブルゾンおぺ子 with青雲』について~
前に、この4人でマホロバ共闘した時、紅一点のおぺ子ちゃんに抱いて貰いまして。
その印象が強く、そんなことになっておりまする。35億。
残念ながら、今回は2の共闘ができなかったので、また時間合えば是非ぜひ♪

二日間の内、色んな場所に行ったので、内容が散らばっております。
一口にカテゴライズできないので、順番に書いていきますね。

 ***

始めに、『東京競馬場』へ向かいました。
こちらも、はりさんがいるなら…というのと、前回遊びに行った時楽しかったので、
折角なら野良さんにも体験して貰いたいな~ということで、行ってきました。

🔗東京競馬場 JRA

まさか、鬼討ちにハマって、競馬場に行く日が来るとはと笑。
時期的に、府中でのレースはないのですが、施設としては解放しておりまして、
入場無料、公園のような利用ができて、憩いと賭博の場所として賑わってました。

他の地方競馬は開催してるので、馬券購入できたり、モニター観戦もできます。
競馬場内を散策しつつ、お土産コーナーでははりさんのプレゼンを聞きつつ笑。

19-07-13-01.jpg
気づけば、すっかりディープインパクトさんに惚れ込んでしまいました💕

ぬいぐるみも買っちゃったし♪ 雑誌のオフショットがとてもキュートなのです…!!
今回はちょっと荷物多すぎてやめときましたが、次回は教科書買おうと思います。笑。

写真は、博物館内にあるディープくんの写真と、陶器のディープくん。てかてか✨
現役時代の映像も見れて、次元が歪んでるような、信じられない追い上げ方で…

あとゲートがヘタ(スタートダッシュで出遅れるデフォ)ってとこもかわいいですし、
スパートかける時に癖なのか、客席に首向けて走るのも本当にかわいい…
走るの大好き!っていう走り屋バカなのもね、かわいいですねェ…
人間好きで温厚で、小柄なのにスゴイとこも… ギ ャ ッ プ 萌 … !!

いや…。ファンじゃん。(ファンですw)

聞けば聞くほど好きになってしまう…ようこそディープ沼へ…笑。

ディープくんさん、今は北海道の牧場にいるようで、はりさんも夏に行くようです。
しかし、首を痛めたということで、見学できないのが悔しい~というお話も。
折角行くなら、見たかったですよな~自分もお写真見せて貰いたかったな!!

ハーツクライさんは、気性が荒くて元々見学できないという話で、対照的なふたり笑。

19-07-13-08.jpg
時間的に函館でのレースが始まる!ということで、がんばれ馬券買ってみました♪
トモジャマサムネ様!!がんばれ!! …完全に名前で選びましたよ、ええ。

こりさんは、『名前がカトラリーぽい』ということで、テイエムラブラリー。
野良さんは、見た目の綺麗な子でしたな…名前は失念。(スマートユニバンス…?)

マサムネ様、1番人気のバンクショットに食らいつくも、飛ばし過ぎ感がぬぐえず…
嫌な予感しかしませんでしたが、案の定すごい下がりっぷりでブービー賞、無念。
結局、一人も当てられなかったという惨敗っぷり。なかなか厳しい戦いでした…笑。

6周年記念99討ハァハァ共闘

19-06-29-13.jpg
6周年も、無事にやってまいりました♪(ひーちゃん入ってないので、別撮りありw)

鬼討ち記念行事恒例となって参りました、99討……
『討鬼伝』シリーズ6年目を記念しての挑戦です、おめでとうございます✨

セッカチなので、もうすぐ6周年当日だけど、やらんの?と声かけたのが、4日前…
日数ないし、来月でも…と妥協案も出したのですが、『行けますよ~♪』と二つ返事!
流石、阿吽の呼吸だな!当日までにキッチリ揃えてくるのが素敵です👏✨

今回もお馴染み、こりさん、ひじきさん、野良さん の4人で行ってきました♪

🔗6周年記念99討。:野良日記
 ↑野良さんのまとめブログ記事です。
 孟起くんサイドの視点です、動画も必見でございまする(*´◡`​*)

🔗第2回目:99討共闘まとめ
🔗第3回目:99討共闘まとめ
 ↑過去のまとめです、自分用リンクなり。

いやはや、一年が本当に速い…
手前のことですが、職を変えて生活リズムが変わり、遊べる曜日や時間帯が変わり、
なかなか反応できずな時もママありますが…気にしないで頂ける有難さたるや。
今後も、遊べるときに、遊びましょう~お互い様精神、共闘ではダイジ!!ね。笑。


◆ハァハァ共闘、ダイジェスト動画。小ネタ集的な感じの寄せ集めです。

『ハァハァ共闘…ってなんだよ変態?』と思いますでしょう?
…自分でもよくわかりません。
当日のDM会話での発生なので、まぁ、いつもの勢い…ですね!!笑。

19-06-29-20.jpg
要するに、儀式的なものです。たぶん。意味はないので、お気になさらず。

4日でスキルを盛る作業もしなきゃですので、結構、準備が忙しいんです。
その分、極級無限でも存分に戦えて楽しいから、やめられない中毒性がある…笑。

【1回目】
鴫=空槍
ひじき=賭金砕棒
乃瑠=攻金砕棒
孟起=攻薙刀
【第2回目】
鴫=壊鎖鎌
ひじき=空金砕棒
乃瑠=隠薙刀
孟起=賭双刀
【第3回目】
鴫=癒銃
号泣議員=攻太刀
乃瑠=賭金砕棒
孟起=空手甲

第3回目まではこんな感じでした。
個人的な目標で、武器かぶらないように…としてるので、今回は双刀にしました。

【4回目】
鴫=賭双刀
ひーちゃん=隠手甲
乃瑠=空金砕棒
孟起=壊金砕棒

第4回目となる今回、スタイルは、自分は当番制で回ってきた賭、乃瑠ちゃんが空。
火力係が、ひーちゃんと孟起くん。こんな感じでの99討挑戦でした♪

へそまがり日本美術 禅画からヘタウマまで

19-04-14-03.jpg
"ヘタ"なのか"ウマ"なのか…絶妙なラインを攻めてきます笑。

🔗へそまがり日本美術 禅画からヘタウマまで

【会期】 前期:2019年3月16日(土)~ 4月14日(日)
     後期:2019年4月16日(火)~ 5月12日(日)
【公式twitter】 https://twitter.com/hesoten2019

東京府中にある『府中市美術館』で開催された、一風変わった展示会です。
名前もそうですが、展示される作品も、なかなかクセモノ揃い…
『好きな徳川15代将軍は家光です!!よろしくお願いします!!』
…と自己紹介するような私としては(したことない)見逃せない!絶対見たい!と。

今回は姉と、前期・最終日に向かいました。
府中は…埼玉からだとアクセスがどうにも難しい立地で、国分寺か武蔵小金井から
バスで向かうのが一番早いかなぁ…という感じで向かいました。
新宿からなら、まだ一本?で行けたかな…丁度どの駅からも真ん中なんですよな。

19-04-14-02.jpg
美術館と繋がってる『府中の森公園』を少し散歩してから向かいました。
4月も半ばを過ぎ、桜吹雪がチラチラと降り注ぐような日で雅やかでした🌸
清々しくて、いいですね、府中。住みやすそうです。
庭園なんかもあって、鴨がたくさんいました、野良鴨がそこらで歩いてて和む😊

毎週日曜日14時、15時の2回、『20分スライドレクチャー』を開催してます。
自分らが行った日は、金子信久学芸員さんでした、分かりやすく面白かったです♪
毎回違うのか、金子さんなのかは分かりませんが…
終了後は、入場制限かかってたので、ゆっくり見るなら始まる前が狙い目ですかね。

キャプションも、皮肉ってたり、真面目にツッコんでたりと、
楽しんで作った様子が伺えて、好きなの集めたんだろうな~というのがグッドです。

『ヘタな人がヘタであることを「良し」とした作品』

…??…??…??

いや…一つも「良し」なところなくない??笑。

以下、軽めの感想。※前期展示の話になります。

トルコ至宝展 チューリップの宮殿 トプカプの美

19-04-06-07.jpg
念願成就&オスマン充(銃)な一日でした♪

🔗トルコ至宝展 チューリップの宮殿 トプカプの美

【会期】 2019年3月20日(水)~ 5月20日(月)
【巡回情報】 京都国立近代美術館 (2019年6月14日(金) ~ 7月28日(日))
【公式twitter】 https://twitter.com/NACT_PR

東京六本木の『国立新美術館』で開催された展示会です。
今回は、オスマンクラスタであり、マフムト推しの友人と一緒に向かいました。
まぁ、千銃士熱も高い頃ですし、発表された記事読んだ瞬間『行こう…!!』と笑。

ゲーム以前に、歴史や美術史趣味関連で、9年前にトルコ旅行した仲でして。
千銃士がなくとも、向かった展示会ですが、ゲームのお陰でより楽しめました😁
9年後に再度、友人と行けたことが何より嬉しく、幸いなことだと思います。

その当時の旅行写真、思い出振り返りがてら見返してみました。

19-04-06-01.jpg
『挨拶の門』
…写真ヘタか。
観光客がっつり写ってますね…;写真ヘタか。
この人たちに送ってあげたいわ。誰や君たち。
トプカプ、結局宝物館は行列で時間が足りず、ハレム中心に回ってました。

19-04-06-04.jpg
奥にたぶんハレム…?どこやここ…写真ヘタか。
4月の旅行だったので、チューリップは時期的に綺麗に咲いてたようですねという一枚。

19-04-06-02.jpg
『アヤソフィア』
写真が!!とにかく!!!ヘタ!!!! 
当時の自分何考えて撮ってんだ…
こちらは内装が素晴らしくて、でも宗教らしい近づきがたさもあり、独特です。
厳粛な祈りの場で、無宗教者は…ただ装飾などを見るだけでしたが;それで良き。

19-04-06-03.jpg
『カッパドキアの気球』
これはもう、景色のお陰でウデマエ関係なく最高だった✨
二人の思い出話でも『トルコは気球が一番よかった!』と意見が一致しました。

いやホント気球、オプションだったんですが、最高でした…夢のような時間。
ちょっと高かった気がしたけど、今ならたぶん、課金額と比べるだけですな笑。

契約書に『事故って死んでも自己責任ですよ☆』という旨の書類にサイン書いたりと…

今思えば結構スリリングでしたな、その後、別件で事故ありましたし…
乗って後悔はないですが、そんなこともあるので、強くは勧められないですな…

このままではトルコ旅行記になってしまうので、本題に戻ります。