FC2ブログ

なにはともあれ

『仁王2』プレミアム体験会

20-02-24-02n.jpg
たっぷりと、楽「死」んできました!!ラクメェッ!!

🔗『仁王2』プレミアム体験会 生中継https://live.nicovideo.jp/watch/lv324380554
当日のステージイベントの内容も振り返りチェックできますので、こちらからどうぞ♪
自分も体験時間とかぶってたので、中継公開はありがたかったです。
まだ全部見きれてないので、時間ある時にまた…



― 時は2月24日(月祝) ―
この日は元々千銃士の絶対高貴LIVE2020に参加予定の日でしたが、
『時間かぶったら断ればいいか…』と軽率に事前登録枠に申し込んだところ、当選。
当選した時間がまた、絶妙というか微妙というか。
『頑張れば回せる』時間帯だったので、友人巻き込みつつなんとか逝ってきました!!
(本当に、感謝…行って戻ってでバタバタでござった…その話はしつこいので割愛w)

 ※「十三桜」プレイ内容に触れた記載があります。
真っ白な状態で製品版をプレイされたい方は【いざ十三桜!】以降は読まない方が吉。

『P5S』世界最速プレミアム体験会

19-12-07-04.jpg
おやつも食べながらプレイOKという神環境でした笑。(じゃがりこは持ち帰り) 

参加募集ツイートを見かけて、折角だし記念に~と軽率に応募したら当たりまして…
ファンの方を差し置いて、ペルソナ歴ほぼゼロな自分でいいのだろうか?!
と、若干申し訳なさを感じつつも、これも縁ということで、バリバリ参加しました♪

公式サイトNEWSにもアンケート結果を載せておられます。
🔗『P5S』世界最速プレミアム体験会での皆様からの感想レポート!


こちらは参加者様のツイートをまとめたモーメントです。
他、各ゲーム情報社様の体験会レポート記事がございますので、併せてどうぞ♪

🔗ファミ通.com 様
🔗4Gamer 様
🔗電撃PS 様


ちなみに、アンケートに総プレイ時間記入欄があったので、
『わからんけど、10時間くらいか?』とテキトーに書いてしまったのですが…
帰って確認したらたったの3時間でした。…盛ってしまった…。お気になさらず。

そんなペルソナペーペーな私の感想になりますので、期待してはいけません。
ですが、無双歴はそれなりに長いので、そちら方面と絡めての感想なら任せおk。
なんせ、アトラス×コーエーテクモゲームスなので!!
コーテクゲーがホームになるので、どちらかというと、そちら寄りな感想になります。

・ペルソナ歴はほぼゼロ
・コーテクゲー・無双歴は長め
・アクションゲーム好き


上記を前提として読んで頂けたらと思います。…大した話はしませんが。

絶対高貴LIVE!〜マスター感謝祭〜

190217-01.jpg
俺が…俺たちが…絶対高貴だ…!! (ライブ終了後に撮影)

🔗絶対高貴LIVE!〜マスター感謝祭〜
開催日:2019年2月17日(日)

会場は『東京・豊洲PIT』、昼の部、夜の部と2部構成のライブでした。
私は、昼の部のみ参加しましたので、そのお話のみになります。
円盤化されるのか不明のため、ネタバレは少ない感想になります。
(Twitterでは色々とレポなど上がってるので、閲覧は自己責任でどうぞ)

最初から最後まで全力で、一生懸命さや緊張も伝わってきて、
『千銃士』そのものの雰囲気といいますか…彼らがその役で良かった!!
という気持ちでいっぱいになる舞台でした。本当に皆さん素敵でした💕

キャストさんも勿論ですが、本番までに相当時間かけて練ってくれたのではと。
作品を盛り上げるために尽力してくれた人たちの熱意を感じる舞台でした。
振付やバックダンサーの曲ごとに異なる細かいニュアンスももっと読み込みたい…

アンコールの『antique memory』の7人ver.も…本当に良くて…
ワンモア!ワンモア!!アンどころか、ドゥートロワコールくらい欲しかった…!!
切実に、円盤化希望ですよーーー!!!!

以下、時系列での日記、ざっくり感想文になります。

文豪とアルケミスト オーケストラコンサート

180819-02-BA.jpg
あっという間の出来事…心地よい”読後感”を味わいました♪

🔗文豪とアルケミスト 公式サイト

🔗文豪とアルケミスト オーケストラコンサート
開催日:2018年8月19日(日)

マリさんに、『チケット取れたのですがどうですか!』とお誘い頂きました。
何から何まで、毎度お世話になってしまい恐縮です、ありがとうございます!!!!
昼公演のみですが、参加させて頂きました(*´▽`*)

🔗Music 4Gamer #3「文豪とアルケミスト」オーケストラコンサート感想
↑そんな献スタ炸裂なマリさんのブログ記事です。
いつもながら細やかな感想と情熱で綴られていますよ(*´◡`​*)

昨今のコンサートブーム?は勢い凄まじいですよな、ありがたいことです。
今回の文アルも、4Gamerさん主催の、公式中のド公式なコンサートです。
東京交響楽団という一流の楽団が、ゲーム音楽を…と、スゴイ時代になったものだ…
SNS時代だからこそ、って部分もあるかもしれませんね。軽率に拡散される情報力。

180819-01-BA.jpg
会場は、六本木にある『サントリーホール』です。
天井が高く、客席との距離も近く、音も会場すべてに響くような設計でして、
普通にしゃべるだけでもお風呂場にいるようなエコーがかかるという笑。
そんな最高の舞台で、最高の楽曲が行われる期待感で、ワクワクでした♪

写真は、会場前のカラヤン広場。
日曜日ということもあり、休日を優雅に過ごす人たちで賑わってました。

作品の世界観からか、美しい和装の方もチラホラ見れて眼福でした(´ῥ`)
年代層は、わりと高めに見えました。コンサート…というのもありますかね。
女性向けコンテンツなので、圧倒的な女性率でしたが、男性もチラホラと見かけました。
純粋に楽曲ファンなのかなぁとも…それだけの魅力はありますよね。

180819-05-BA.jpg
広場で、『YONAYONAビアガーデン』やってたので、景気づけに一杯。
祝・コンサート開催、乾杯!!ってことで!!

180819-03-BA.jpg
マリさんと合流後、会場へ。パンフレットを購入しました。
表紙も古風な小説の表紙のような作りでしょうか、楽譜にも見えますね。
手触りがいいです!!笑。

180819-04-BA.jpg
演目リストの記載があるのは、本当にありがたいです。
それに、演奏者や出演者の紹介、特に見どころが坂本英城さんによる全曲解説ですね!!

作曲はもとより、この日のオケアレンジ編曲も全曲手掛けたということで、
その作品がどのようにして生まれたかの制作話や、解説、メッセージなどなど、
ボリューミーな内容なってますので、文アル楽曲ファンも大満足な一冊かなと!!

CD音源は、発売中のものが2枚出てます。
『文豪とアルケミスト 劇伴音樂集』、『文豪とアルケミスト ピアノ独奏音樂集』
私も既に購入済みでしたので、復習して参加させて頂きました♪

180819-06-BA.jpg
ちなみに、文アルキャラで一番好きなキャラは、北原白秋先生です。(わかりやすさ)

肝心のゲームの方はというと…小泉八雲登場辺りで辞めてしまったので、
最近のアプデ具合はさっぱり把握していない状況です。
パンフレットに載ってたキャラ紹介を見ますと、だいぶ増えてましたね。
館長の横にはショタ枠なキッズもいましたし、益々繁栄のほどでしょうか。

私のように、ゲームはもうやってないけど、音楽は聴き続けてる…
というファンも大勢いると思います。ゲームには申し訳ないのですが…
(私が遊ばずとも、大勢ユーザーのいるコンテンツなので、そこは心配してませんw)
勿論、先行発表されて沸いたオケコンサートCDも購入予定です。


ありがとうございますありがとうございます!!!!
この言葉を聞いて、安心してコンサートに集中できました笑。
一回限り…というと、緊張してしまって気が張るので…これで何度でも聴けるドン!!

…ということで、以下、本番公演の感想です。
プログラムは、第一部 → 休憩 → 朗読&トークコーナー → 第二部、の流れでした。

Xenogears 20th Anniversary Concert 感想

180408-02.jpg
まさに、”夢のような”一日でした!参加出来て本当に幸せでした(◍´ᗨ`◍)

🔗Xenogears 20th Anniversary Concert 公式サイト
4月30日まで、日曜千秋楽のニコ生ライブ映像が購入できます。
(※一回の購入で期限付きの視聴になるので、ご注意ください)

🔗光田康典さんのブログ記事・part1part2part3番外編
コンサート製作総指揮をとられた、光田さんのブログ記事。
このボリューム…!!もはやファン以上のファンという情熱です。
裏話や苦労話、色んなお話がギッシリ詰まってますので、是非ご一読ください♪
相当な気苦労を経て、開催に漕ぎついたんだなぁというのが伝わります。
本当に、参加者誰一人かけても成功しないコンサートだったのだなぁと…

🔗田中久仁彦さんのブログ記事
当日寄稿されたマリアのイラスト作成現場の写真や、至るまでのお話など、
興味深いお話ばかりですので、是非…!!
にしても、意外なのですが田中先生って、個展開いたことない…のかな…?
本当に、ゼノギアス展開催して欲しいです…( ;∀;)

◎4/27、リンク追加させて頂きました。
書き終わってから読まないと、そちらに引っ張られてしまって
自分の文章で書けなくなると思ったので…すみません…


4月7日(土)・8日(日)、舞浜アンフィシアターで開催されました。
ゼノギアス、発売から20周年目の記念公式コンサート…!!!!
ということで、『もう二度とないかもしれない』と光田さんも公言してる通り、
人生で一度切りになるかもしれないコンサートです…心して臨みました。
(パンフには、25周年になにかあれば…という話も書かれてましたが…期待!!)

二日間4公演ありましたが、チケットも秒殺で売り切れるという激戦!!
自分は幸運なことに、日曜日の千秋楽の席が取れてたので、滑り込みでした。
当日まで復習しておこうと、昔のMDを引っ張り出したり、設定資料集を眺めたり、
十数年来の思い出を漁って、懐かしい想いに浸り、楽しい時間でした。

特に、ゼノギアスの楽曲は郷愁を誘うというか、どこか"懐かしい"という
想いにさせる曲調で、余計に20年という月日を感じ、切なくもなり笑。

舞浜駅に、某ネズミの王国に行く以外の用事で行くとは思いませんでした。
駅からイクスピアリを通り抜けて、アンバサダーホテルの先にあるのが、こちら。

180408-03.jpg
『舞浜アンフィシアター』です。
物販開始の30分前には着いたのですが、既に長蛇の列が…!!

人気ぶりは承知してましたが、本当に根強いファンが大勢いる作品だなと。
そういう風景にも一々感動してしまう年寄りにもなりましたが笑。
20年も経てばな…そうなるさ。

このカテゴリーに該当する記事はありません。