FC2ブログ

なにはともあれ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東洋文庫ミュージアム、映画『カメラを止めるな!』鑑賞

180805-05-tb.jpg
モリソン書庫、憧れの本棚!という感じで圧巻でした♪

180805-06-tb.jpg
写真だと良さが伝わらないのが歯がゆいですが…こういうの興奮しますよね!!
ここは撮影OKなので、自由に展示物を眺めなら楽しめるのも良かったです。

180805-02-tb.jpg
🔗東洋文庫ミュージアム

JR駒込駅より徒歩で数分にある、東洋文庫ミュージアムに行ってきました。
お目当ては…冒頭の書庫コレクションと、レストランです!!

施設は二階建てで、展示スペースは広くはありませんが、代わりに天井が高く、
展示物との間隔に余裕のある、ゆったりと作品と対話できる空間作り、
そして全体的に明るい雰囲気と、清潔感のある博物館でした。
歴史が好きなら楽しめる施設かと思います。

180805-01-tb.jpg
さてさて、お目当てのミュージアムレストラン『Orient Cafe』!!

🔗オリエント・カフェ
東洋文庫ミュージアムと併設してるレストランです。
小岩井農場がプロデュースしてるということで、素材の良さは折り紙付き。

まずは腹ごしらえ…ということで、開店時間前に着いてしまったのですが、
しばらく待たせて頂きました…気を遣わせてしまってすまなかったな…
逆に、店員さんやシェフの雰囲気を知れて良かったです、とても素敵でした♪


180805-04-tb.jpg
文庫ランチ『マリーアントワネット』
一日10食限定の、お重に入った特別メニューです。
内容は、季節で変わるようなので、それも楽しいところですね(*´ω`*)
またこの、ファンタジー脳を刺激するようなデザイン!!

実際にマリー・アントワネットが所有していた『イエズス会士書簡集』
表紙のデザインから来てるようでして、企画展にも展示がありました。

180805-03-tb.jpg
食用花の添えてある、少し酸味のあるご飯の中には、クルミも入ってました。
ジュレソースのかかったローストビーフ、甘~いミニトマトと一緒で、最高。
ビーフストロガノフ、こんなん何杯でも食えるわ。
エビのフリッター、まわりの衣がザクザクしてて新感覚。
あおさペーストの塩辛さと共に食べる茶碗蒸し、味も上品でした。

とにかく、すべて美味!!満足なランチでした🎶
他にも、『エカチェリーナセット』『ペリーセット』なんて名前のメニューも…
お高かったですがね…でもコラボカフェで使うくらいなのでは?と後から思ったり笑。
近くにあれば通うのになぁ…本当に素敵なレストランでした~(◍´ᗨ`◍)✨

180805-07-tb.jpg
『知恵の小径』
ミュージアムとレストランの間にある道です。
アジア各地の名言が原語で刻まれたパネルが並んでいます。
まったく読めない言語ですが、ちゃんと翻訳されたものもあるので安心。
中庭の名前が『シーボルト・ガルテン』というのも、素敵です!!

 ***

企画展『悪人か、ヒーローか』
誰が悪人といったのか。だれが英雄といったのか。
会期:2018年6月6日 ~ 9月5日

歴史上の人物の、虚像と実像に迫るという企画展も開催中でした。
キャプションのタイトルが面白いものが多く、内容の方もわかりやすく、
自由研究の題材にも良さそうだなぁと、研究心をくすぐる素材ばかりでした。

名前は聞いたことある人物、まったく知らない人物、色々といますが、
ただ『〇〇をした人』ということだけでなく、『実は…』の部分を紐解くと、
さらに魅力的に感じられるのが、偉人たちですね。

どちらかというと、『悪』が強く出てたので、平等かというと微妙ですが笑。
魅力的なことには変わりないです。
病気や天災という事象も『悪』と定義して捉えてたのが面白かったなと。

歴史は勝者が作るものですが、善行ばかりでは覇業は為せません。
如何に手を汚して革命を起こすか…の方がスパイスとしては美味しいですし。
好き放題やって天誅を受ける人物も、いますがね。因果応報。

三国志や水滸伝、平家物語や戦国史、西洋史からも出展がありました。
曹操や平清盛、織田信長や石川五右衛門…ナポレオンもいましたよ。
大分国民から嫌われてた書き方されてました笑。
お馴染みの顔ぶれ、知ってる内容でも、切り口が違うと楽しいです(*´▽`*)

 ***

180805-08-tb.jpg
🔗六義園
東洋文庫ミュージアムとのセットチケットがあったので、ついでに向かいました。
お隣なので、一緒に見て回るのも楽しいですよな!!
…とはいえ、時間がなかったので、ざっくりとでした…とにかく暑かった;;

180805-09-tb.jpg
緑一色の庭園が広がっていて、綺麗に刈り込まれた芝や草木が目に眩しかったです。
大きな枝垂れ桜が見どころのようなので、春は混むようですね🌸
また機会があればゆっくり見て回りたいなぁと…

 ***

180805-10-tb.jpg
キャストのサイン入りポスターの展示がありました。

🔗『カメラを止めるな!』公式サイト
友人が大プッシュしてたので、よくわからないままホイホイ観に行きました笑。
ネタバレは見ないで!ということだったので、シャットダウンして挑みましたぞ。
これは確かに、大正解で!!前情報ないからこそ楽しめる映画だなと思います。

もう兎に角、見て欲しい…!!!!

今はなんも言えねぇ…!!本当に見てくださいとしか…面白すぎました;;
こんなに見てる人を誰も傷つけず、ハッピーな気持ちで帰れるゾンビ映画はない笑。

🔗池袋シネマ・ロサ
異例の大ヒットをかっ飛ばしているので、上映館数は今後も増え続けるのではと。
映画の半券を持っていくと、次回からは1000円で観れる、ということで、
こちらも人気に拍車をかけている要因なのかなぁと。
『ふ~ん…まぁ、千円なら…』と、興味ない友人知人もきっと誘いやすいですしな♪

180805-11-tb.jpg
上映後は、ゲリラ舞台挨拶というものが…!!

恒例行事のようで、日替わり?でキャストの方が登壇されるそうです。
『写真撮影OKなので、是非SNSなどで広めてください!!』ということで笑。

こういうのも、現代日本に合った宣伝方法ですね。
作品の御礼と、舞台裏と、グッズの紹介をしていきました。
サインも応じてくれるようですよ、時間なかったので、そこはスルーしましたが…

こんな傑作がまだまだ作れるのだなぁと、映画の楽しさが伝わる作品です!!

(更新日:8/9)

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。