FC2ブログ

なにはともあれ

『仁王2』プレミアム体験会

20-02-24-02n.jpg
たっぷりと、楽「死」んできました!!ラクメェッ!!

🔗『仁王2』プレミアム体験会 生中継https://live.nicovideo.jp/watch/lv324380554
当日のステージイベントの内容も振り返りチェックできますので、こちらからどうぞ♪
自分も体験時間とかぶってたので、中継公開はありがたかったです。
まだ全部見きれてないので、時間ある時にまた…



― 時は2月24日(月祝) ―
この日は元々千銃士の絶対高貴LIVE2020に参加予定の日でしたが、
『時間かぶったら断ればいいか…』と軽率に事前登録枠に申し込んだところ、当選。
当選した時間がまた、絶妙というか微妙というか。
『頑張れば回せる』時間帯だったので、友人巻き込みつつなんとか逝ってきました!!
(本当に、感謝…行って戻ってでバタバタでござった…その話はしつこいので割愛w)

 ※「十三桜」プレイ内容に触れた記載があります。
真っ白な状態で製品版をプレイされたい方は【いざ十三桜!】以降は読まない方が吉。



【会場内の様子】


時間帯でグループ分けされてまして、私は16時からの回でした。
ざっと当選者を見た感じ、女性が少なく…というか私だけだった…か…?
私の周りのユーザもたくさん遊んでるし、正確な比率は分かりませんがね。

20-02-24-01n.jpg
『ベルサール秋葉原』、大通り沿いにあり、かなり目立つ場所でした。
(最初UDXに向かってて、なんだか様子が違う…と慌てて駆け込んだ…鬼討ち2こっちだったw)

当初、事前・当日枠での体験会開催を予定でしたが、コロナウイルスの影響で縮小。
事前登録者のみのクローズド体験会になってしまい、自分もとても残念でした。
こんな良い場所押さえるのはさぞや大変だったでしょうな…コロナこそがラスボス…
そんな中、中止にせず開催してくださったことは、とてもありがたく嬉しかったです。

20-02-24-03n.jpg
入り口には新規キャラ・妖怪勢をプリントした旗がズラリと並んでました。
人間 < 妖怪 押しなのが、仁王らしいな~と笑。

まぁ確かに場所はいいのですが、中は結構狭かったので、人が多く集まると…
もしもの不安になるかもしれません。苦渋の選択だったでしょうね。
試遊用のTV&ゲーム機もたくさん並んでました。

20-02-24-08n.jpg
受付にて、当選者の名前の確認をして、早速試遊プレゼントを頂きました。

・ネックストラップ(試遊するとき首から提げてました)
・クリアファイル
・ステッカー
・ストラップ
・チラシ
・レッドブル

めちゃめちゃ豪華ですね!!✨
いやはや…遊べるだけでもありがたいのにお土産まで…ありがとうございます🙏
予約者特典の缶バッジも欲しかったですね、何かの機会にげっとできればいいな。


レッドブルとのキャンペーン企画も開催してます。
それもあってか、レッドブル一本入ってて笑いました、いや、嬉しい!!
仁王グッズが当たるかもしれないので、挑戦してみては如何でしょうか。


牛といえば、仁王1では黒田長政の守護霊・伏牛ですね、関係…あるんかな?
正直、一度使ったかどうかくらいで全然印象にない守護霊の一つ…はい。
2でも顔芸インパクトの強い牛鬼もいるようですね。
コミカルな顔してますが、どんな落命が待っているのやら笑。


「木霊の加護」を受けまして、入場しました。
こういう心意気いいですよね、不測の事態の中でも、遊び心を忘れないのは大事…!!

そいえば、2の木霊ちゃんはおしゃべりするんですかね。
体験版でも隠し木霊いたのですが、社へ導いたら喋ってました…言語は謎でしたが。
進めて行けば翻訳できるスキルとかあったり…?笑。ちょっと楽しみですね。

20-02-24-07n.jpg
フォトスポットも力入ってました!
私は自撮りとかそういうのムリな人間なので見るだけでしたが…

20-02-24-04n.jpg
すねこすりの等身大?大きなぬいぐるみもあって、目を惹きました💓
係の方が「持ってみても大丈夫ですよ」と仰ってくださったので、では…失礼して。

こ…これは…!!

ふわふわの毛触り…このまま抱き込みたくなる丸いフォルム…
思ったよりズッシリしてるがそこがいい…かわいい…!!!!わっしょいわっしょい!!!!


かわいかった…こんな大きくなくていいので、モフモフグッズ作って欲しい~!!!!
見た目は猫なのですが、足がネズミっぽくて、奇妙な生き物だなぁと改めて。
かわいいと言っても、一応妖怪ですからね、その辺の塩梅もまた良きです。
2本編でも沢山わしゃわしゃもふもふしたいですな~~~!!!!

20-02-24-05n.jpg
こんな立体物は360度眺めてやるに限るぜヘッヘッヘ!!……?!

尻穴ーーーーッ!!!!????

ここまで再現には恐れ入った。ケモノのケツはかわいいですよな。
妙にリアルだったので、思わず指をツッコんでしまった…他意はない。笑。
ケツ穴あるってことは、何か食べるってことなんですかね…何食べるんでしょう…

20-02-24-10n.jpg
最終体験版で撮ってきたお尻の穴確認スクショ✨
微妙にお尻もお尻の丸みしてるんですね、ぷにぷにと動くのでずっと見てられる…

20-02-24-06n.jpg
魑魅ちゃんのフィギュアもありました!!角が補強されてた笑。
雷落とされて喜ぶ変態ユーザもたくさんいるので、活躍が楽しみですね!!

後ろにあるドクロは、実際にかぶれるようになってました。
楽しそうにかぶって写真撮ってる方もいましたぞ♪


メッセージボードもあったので一筆書いてきました。ガシャドクロカッコいい!!
『牛から逃げるな』には笑ってしまいました…ごめん、逃げた。
クローズドだったのに最終的には全面埋まってて、熱量の高さが伺えますね。


【いざ、十三桜!】

プレイ画面に着席しまして、時間まで待機。
タイトル画面の下には「DEMOver.」の文字が確かありました。

なんとなく、そわそわとテスト開始前の緊張感が漂ってました…笑。
ステージ上に間近に浅井長政役の興津さんがいるのに!!集中できない!!
「では、始めてください」という声と同時に、ペンではなくコントローラをいそいそ装備。
いざいざ、仁王2の世界へGO~!!


体験会でプレイしたのは、製品版と同じ「十三桜」という最初のステージです。
実は、参加するにあたって動画で予習してきたのですが………

全っっっっ然、違うやないか………!!!!

こんなん聞いてない…最初からクリアさせる気なんてなかった。
うん、まぁ、考えたらそうだよね…
前回まではあくまでTGS用に短時間クリアする為に用意したステージですし。

…とはいいましても、ですよ。そこは仁王パイセン!!ですよ。

『こんなん絶対無理…!!』行ける気がしない…と絶望しても、
何度も何度も落命を繰り返していく内に、少しずつ活路を見い出せる。
そして、『絶対無理』を越えたときの"""やった!"""という楽しさ!!
これは死にゲーならではですかね、2でも勿論健在!!

私の腕では、達成無理では…と思ったのですが、結果的には馬頭鬼まで辿り着けたので、
流石、上手に作り込まれてるなぁと。達成できなかったのは悔しかったですが…

「十三桜」には3つの壁がありました。

①牛
②猿
③馬


えー…、牧場の話ではなくてですね。

まずいきなり、なんか様子のおかしい牛が歩いてまして…名前なんだろう…
『…これ絶対強いやつでは…?』と警戒してアムリタ回収してたのですが、バレるよね!!
追って来たァアアアアッこええええーーーームリムリムリムリム逃げる逃げる逃げるーーーーッ!!!!

はい、逃げましたすみません…いやこれだって無理逃げるでしょ普通…
なので、牛についての情報はゼロです。他の方か製品版でお楽しみください。

途中、新規妖怪の『餓鬼』や、お馴染みの『野武士』を倒して進んで行きます。
いや2では野武士も必殺技出してくるんですね…びっくりした。
これも妖怪技でカウンターできるのでしょうか。死にかけた…

お次は、猿…『猿鬼』は2のβ体験版でも出てきましたね。
β体験版とモーション自体は変わらないのですが…
猿の攻撃力と主人公の防御力の差が激しくて、落命落命落命…

猿鬼は2回出てきて、1回目は通常エリア、2回目は常闇エリアでの登場。
常闇でのお猿がも~~~…厄介極まりない。

その前に前座のガキくんたちも無視できないので倒さないとだし、心折れるわホント。
気力0にすると、倒れた拍子に麻痺させるキラキラを放ってくるんですよ…なにこれ…⚡
常闇での戦い方が、2ではキーになってくるのかなと。

常闇エリアだと、気力回復速度が極端に低下するので、気力管理でアップアップです。
妖怪技が強化されるメリットがあるとはいえ、
初期レベルでは気力が足りずそもそも発動できないことも多々ありました…ラクメエッ!!

いや、これ………無理では………????🤔(本日何度目かの無理み)

最終的には、妖怪化してのゴリ押しでした( ˘ω˘ )勝てばよかろうなのだ。

あと画面がやたらと暗かったのが気になりました、全然前が見えない状況もあり…
これは設定で調整できるのかなぁ…

1では自分周りぼんやり光るので、そこまで気にならなかったのですが、
設置されてる松明壊すと、闇しかないですよ!!暗ッ!!一寸先は闇。
リアルな状況ですが、プレイには優しくない笑。

迷子になりまくりで、ここはどこ私はどこ!!状態無念。
まぁ当日のテレビとの相性もあるかもですが、これはまた製品版で確認します。

なんとかお猿も倒せて、鍵をげっと。
常闇も解除されて、強い武器も手に入りました、刀だったのが誤算…(二刀使い)
ステータス振りも、デモver.だと出来なかったので、技も初期設定のみでした。
なんだったら十文字ごり押ししようかと思ってたのですが、ダメでしたね笑。
私のやり方が悪かっただけかな…今となっては分かりませんが。

最後の馬、ステージボスの『馬頭鬼』ですね。
なんとか辿り着いたものの…時間切れでTシャツげっとならずで悔しい~~~!!
いや、もうちょっとだったんですよ…ホントに…たぶん…。笑。

この『もうちょっと』が、仁王は遠いんですよね、醍醐味でもあるのですが。
さっきはイイ感じで立ち回れたけど、次やったら一瞬で落命…なんてのもあります。
回避ゲーでもあるので、上手いこと逃げつつ、ヒットアンドアウェイで倒せればと。
2はカウンターがかなり重要になってくる予感しかしませんが…

馬頭鬼、攻撃モーション自体は大振りで初期動作も見極めしやすいかとは思います。
ただ、私の操作が稚拙でダメダメだ~~~😂
胴体のこぎりギコギコされまくりでしたわ…あれはイタイってか、しぬしぬ!!!!

仁王は敵方の必殺技モーションも固有で、一つ一つ凝ってますよね。
一度は落命覚悟で攻撃食らうのも、楽しみの一つであります!!ラクメエ!!

妖怪化したときのカウンターが全然うまくできなかったなぁ…慌ててしまう笑。
製品版で、コツ掴みたいな~と思います。


というわけで、あっという間の90分体験でした!!
や~…難しかったけど、やっぱり楽しいです、中毒性ありますよね。
落命!!くそ悔しい~!!でもまたやりたい!!っていう。なんだろうねこれ笑。


すごいですね!!半数以上が達成…もうどれだけの猛者が集まっていたのかと!!
私も、ハマってまだ数か月なので、その中で戦わせて貰えて光栄です。

達成した方のプレイ動画見てみたいですわ、2もたくさん凄腕動画上がるといいな。
でもまぁ自分で達成できるのが一番なので、頑張りたいです。


体験後、ゲーム媒体への取材に協力してきました。
強制ではなく、挙手制でして、事前に協力を募ってたので、まぁいいかと笑。
時間グループで媒体が違った様子でして、私はファミ通さんのターンでした。

いやはや…時間も押してたので、焦ってロクな受け答えできなかったな…
と申し訳なかったのですが、ライターさんがイイ感じに脚色してくださって一安心笑。
流石のプロですね、インタビュー、こうなるのか…と面白かったです!!

20-02-24-09n.jpg
協力のお礼に…と、こちらの仁王2の大きなポスターを頂きました、わーい♪

言っておきますと、お礼目的で協力したワケではないですよ?
ポスター頂けるという話は、協力表明した後、メールでお知らせされたので、
公式さんがこちらの善意に応えてくれた形です。ありがとうございました٩( ´◡` )۶
(仁王好きだからポスターなくても協力するよ!!貰えるものは貰うけど!!笑)

 ***

最終体験版も配信され、益々製品版が楽しみに加速がかかる『仁王2』。
キャラクリもそうですが、やはりストーリーが一番楽しみです。
たくさんの仲間、妖怪、落命が待ってることでしょう…
1同様、たくさんのユーザに愛されるといいですね。応援してます♪

(更新日:20/03/01)
該当の記事は見つかりませんでした。